川本眼科

文字サイズ

小 中 大

院長のつぶやき

院長のつぶやき スタッドレス 2017年12月17日

スタッドレスタイヤを履くことにした。

名古屋に住んでいると雪はほとんど降らない。
それでも年に1~2回は雪に見舞われる。

それに、遠出をすると予想外の雪に遭遇する恐れがある。
先日、休暇村富士に出かけたときは心配だった。
一応、オートソックという布製滑り止めは積んでいる。
しかし、雪が降ったときに装着するのも面倒だ。
装着に慣れていないだけに心配でもある。

やっぱり、スタッドレスタイヤのほうが安心だ。
レヴォーグは四輪駆動だから、雪道には比較的強い。

交換後のノーマルタイヤの保管も心配だった。
これにはタイヤの保管サービスがあることを知った。
冬シーズンが終わったら、再びノーマルタイヤに戻せる。
次の冬まで今度はスタッドレスを預かってくれる。
これなら何の苦労もなく、全部やっておいてもらえる。

冬、雪が降りそうな所へ出かける計画も合って決心した。

タイヤの安売り店もあるが、結局車のディーラーに頼んだ。
やはり、安心感がある。信用第一でやってくれるだろう。
車を取りに来てくれるのも助かる。忙しいからね。
定期点検とタイヤの交換を同時に済むメリットもある。

でも、値段は高かった。ホイール付とはいえ24万円。
仕方ない。事故を起こすよりましだ。
この冬は、雪が降るのをそれほど心配せずにすみそうだ。

(2017.12.17)

院長のつぶやき