川本眼科

文字サイズ

小 中 大

当院の特色

【院長】川本 英三(かわもと えいぞう)

東京都出身。1958(昭和33)年生まれ。

1983年 東京大学医学部医学科卒。

東大病院・旭中央病院・大宮赤十字病院(副部長)等を経て

1994年11月 川本眼科開設

日本眼科学会専門医。

 

川本眼科の院長で、「川本眼科だより」「院長のつぶやき」の執筆者。

趣味は囲碁で、実力はアマ三段くらい(免状だけは六段)

学生時代は写真部でしたが最近は家族写真を撮るだけ。

酒は飲めないのに、酒の肴みたいな食べ物は大好き。

歳を取るにつれてだんだん和食派に。食後は必ず果物とコーヒー。

ゴルフはしません。運動は毎日ルームランナー。

本を大量に買うので川本眼科に作った四方本棚の図書室も満杯状態。

自分で8割は読むけど積ん読も多数。本を捨てられない性格。

旅行も好きですが開業してからはなかなか行けません。

性格は几帳面といい加減が同居。気が長いようで短い一面も。

【院長】川本英三
【副院長】川本 麻也(かわもと まや)

名古屋市出身。1962(昭和37)年生まれ。

1987年 東京女子医科大学医学部 医学科卒。

女子医大付属病院・女子医大糖尿病 センターに勤務したあと、

1989年〜女子医大の医局を離れて東京厚生年金病院で5年間診療。

1994年〜川本眼科副院長。 日本眼科学会専門医

 

川本眼科の副院長で、同時に経理担当の責任者。

すなわち、仕事と家庭の両方で財布のひもをしっかりと握っており、

したがって実は副院長のほうが院長よりも偉いのです。

(今流行の表記で言えば副院長兼CEO)

それが証拠にスタッフも結婚・出産・退職などの重要な相談はまず副院長へ。

女子医大入学時は成績1位でキャンベル賞とやらをもらったらしいのですが、 大学では遊びほうけていたとの噂も…(真偽は存じません)

バーゲンが好きで、最近はおばさんの会話の輪に入って違和感がない…

一時は結構太っていたけど一念発起、約10kgの減量に成功!

性格は昔は瞬間湯沸器だったけど、ずいぶん丸くなったなあ…

【副院長】川本麻也
【看護師】政井 智代(まさい ともよ)

通称は喜多さん。姉の政井美穂さん(退職)と区別するため。

この人がスタッフ全体のリーダーで、「婦長さん」です。

21年勤続で、川本眼科を知り尽くしています。

この人に頼めば安心。無理なお願いも引き受けてくれる。

注射や採血がとっても上手。

ここかと思えばまたあちら、一人で三役くらいこなす。

そして気難しくて要求の多い副院長の診療介助は彼女でないと務まらない。

よく気が利くし、性格もいいし、患者さんにもファンが多い。院長より人気者。

最近、ダイエットに取り組み、痩せてきれいになりました。

【看護師】政井智代
【看護師】新藤 美保子(しんどう みほこ)

勤続23年の看護婦さん。

なんと、開業当初から勤めてくれています! すごい!

喜多さんと並び、川本眼科の中核的存在ですね。

外来手術やボトックス注射の介助を担当。

薬剤の管理業務など裏方的なお仕事も献身的にやってくれます。

いつも明るい笑顔が素敵で、患者さんに優しい女性です。

週末はテニスを楽しみ、いつも颯爽としています。

ただ最近は、ちょっと老眼で苦労されているみたいですが・・

【看護師】新藤美保子
【看護師】吉田 真子(よしだ まこ)

皇族のようなお名前の真子ちゃん。

出産で退職され、3児の母となって戻ってきてくれました。

体型は全然変わらないですね。

小さくて可愛らしいのは昔と一緒。

でも、しっかり子育てと仕事を両立。

あの華奢な体のどこにそんなパワーを秘めているんだろう?

復帰してからも、全然ブランクを感じさせません。

いつもニコニコと、笑顔で飄々と仕事をこなします。

【看護師】吉田 真子
【視能訓練士】濱田 明日美(はまだ あすみ)

視能訓練士のリーダー。調整型の温厚な性格。

自分で考えて仕事をこなせる人。頼りになります。

面倒な仕事は明日美ちゃんに丸投げ!

おかげで院長は楽をさせてもらっています。

任せて安心。斜視弱視や眼内レンズの度数計算は完全にお任せ!

院長の原稿をホームページにアップしているのはこの人。

学会等にもよく参加して勉強家。真面目。

最近は後進の指導も担当。優しすぎるのが難点か。

【視能訓練士】濱田 明日美
【視能訓練士】山田 真梨子(やまだ まりこ)

視能訓練士のナンバー2。もうベテランですね。

いつも自然体。明るくて元気。最近は落ち着きも感じられる。

よく勉強しているし、自信をもって仕事をしている。

院長にもずばずば物言い。それが正鵠を得ているのは感心。

院長指示にも、意図をよく汲み取って対応できる人。

結婚相手の条件は「転勤のない人」だそうです。

結婚してもこの仕事を続けたいからだって。うれしいなあ。

お肉が大好き。勉強会の食事は山田の一言でステーキ弁当に。


【視能訓練士】山田 真梨子
【視能訓練士】菅沼 后津季(すがぬま みづき)

クールな感じの菅沼さん。

昨年は交通事故で大怪我。鎖骨骨折で入院・手術。

大変だったと思うけど、無事に復帰。

この人は落ち着いた仕事ぶり。

与えられた課題はそつなくこなす人。ミスは少ない。

だけど、院長にしてみると少し物足りない。

もっと欲を持ってもらいたい。もっと積極性が欲しい。

一皮むけて次なるステージを目指して下さい。

【視能訓練士】菅沼 后津季
【視能訓練士】錦織 清香(にしきおり さやか)

視能訓練士の中では一番若い錦織さん。

院長は「さやねえ」と呼んでいるけど定着せず。

何かとあわててしまって、ドタバタしすぎ。

プレッシャーに弱い性格とみました。

十分に研修は積んだ。長いこと勉強もしてきた。

もっと自分に自信を持ったほうが良いと思います。

今も週1回、中京病院の斜視弱視外来で研修中。

最先端の知識と技術を学んで、みんなに伝達して下さい。

【視能訓練士】錦織 清香
【検査担当】若林 紀子(わかばやし のりこ)

紀ちゃんは、あねご肌。良くも悪くも細かいことは気にしない。

性格的に渉外に向いている。メーカーとの対応には適任。

患者さんには親切で、なかなかいいところがあるなと感心します。

ダンスのインストラクターの資格を持っていますが、

筋炎を患って、なかなか思うようにならないみたい。

ダンスをしてきたせいで、体が柔らかいのにはびっくり。

開脚姿勢のまま上半身を床につけたりとかできる!

ちなみに、美味しい食べ物のお店をよく知っています。スイーツとか。

【検査担当】若林 紀子
【検査担当】後藤 恵(ごとう めぐみ)

ハンフリー視野検査の専任。

2013年10月から勤務中。視野ばかりしています。

この人がいるからこそ、視能訓練士は他の業務に専念できる。

貢献度は大です。良くやってくれています。

人あたりが良く、そつがないと感じます。

患者さんへの丁寧な説明で、検査の精度も向上。


【検査担当】後藤  恵
【検査/事務】濱田 愛(はまだ あい)

出産のため退職され、12年後に復職された愛ちゃん。

お子さんは中学生になりました。

気心の知れた人はこちらも安心です。

一緒に働いていた同僚も大勢残っています。

川本眼科は長いこと勤めている人が多いから。

濱田が2人いるため、自然とみんな「愛ちゃん」と呼ぶように。

最初はパートでしたが、今ではほぼフルタイム。

視力などの検査と事務を両方こなせるのは貴重な存在。

【検査担当】濱田 愛
【検査/事務】菅 幸子(すが さちこ)

この人は三つ子ちゃんの母。

産むのも大変、一人で4人の子供を育てるのはもっと大変。

その大変なことを飄々と笑顔でこなすのが菅さんの偉いところ。

すごい人だと感心してしまいます。

細かいところは気にしない。そうでなくちゃやっていけないよ。

ただ、時々もんちゃんにダメ出しされているみたいですが。

えー、菅さんのほうがずっとベテランなのに。しっかりしてよ。

でも、 患者さんに対して思いやりのある優しい応対には定評があります。

【検査担当】菅 幸子
【検査/事務】宮地 友花(みやち ゆか)

本職はピアノの先生で、午前中だけパートでお手伝いしていただいています。

たぶん、働く必要はあまりない方です。ボランティアみたいなものですね。

20周年パーティでピアノ演奏をお願いしたのですが、断られちゃいました。

川本眼科に勤めて長くなりました。今はこちらが本業ですね!

結婚してヤマハのピアノ教室はやめたそうです。

午後は自宅で近所のお子さんを教えていらっしゃいます。

今、副院長が週2回、ピアノレッスンを受けています。

ちなみに副院長と誕生日が一緒です。

【事 務】宮地 友花
【事 務】柳原 綾奈(やなぎはら あやな)

この人、実は英語がぺらぺらです。

外国人が受診すると、説明を頼んだりしています。

美人で仕事ができる!安い給料で働いてもらって申し訳ないぐらい。

待望のお子さんを授かって、出産を控えているところ。

産休から育児休業に入ります。

1年経てば仕事に復帰してくれるという約束。

良かったあ。なかなか代わりになる人はいないものね。

早く川本眼科に帰ってきてね!


【事 務】柳原 綾奈
【事 務】坂野 玲奈(さかの れな)

坂野さんは、数年前にも川本眼科で働いてくれた方です。

美人でうちの看板娘でした。結婚退職されました。

子育てが一段落して戻ってきてくれました。

明るい笑顔は昔と変わりません。

今はパート。時間が短くて、ちょっと残念。

川本眼科としては、もっと長く働いてほしいところですが。

【事 務】坂野 玲奈
【事 務】藤本 恵美(ふじもと えみ)

あだ名は「もんちゃん」

初々しかったもんちゃんも、今や事務の大黒柱。

ミスをしない正確な仕事ぶりは素晴らしい。

お金の計算も、1円単位まできっちり合わせます。

最近は自分よりはるかに年上のスタッフにダメ出ししています。

「〇〇さん、これ違っています」と、一刀両断。

反論したくても、もんちゃんの言い分のほうが完全に正しい。

誰も勝てません。あ、院長にもダメ出しが・・


【事 務】藤本 恵美
【事 務】村上 奈岐紗(むらかみ なぎさ)

今は専門学校の学生さん。

4月から川本眼科に就職が決まっています。

慣れるために、自ら志願してバイトに来てくれています。

仕事への意欲が感じられて、うれしいですね。

初々しくて、藤本さんの昔を思い出すなあ。

同じ専門学校の先輩後輩で、性格も似ているみたい。

今はまだ慣らしの期間。無理のないようにね。


ページトップへ