川本眼科

文字サイズ

小 中 大

当院の特色

【院長】川本 英三(かわもと えいぞう)

東京都出身。1958(昭和33)年生まれ。

1983年 東京大学医学部医学科卒。

東大病院・旭中央病院・大宮赤十字病院(副部長)等を経て

1994年11月 川本眼科開設

日本眼科学会専門医。

 

川本眼科の院長で、「川本眼科だより」「院長のつぶやき」の執筆者。

趣味は囲碁で、実力はアマ三段くらい(免状だけは六段)

学生時代は写真部でしたが堕落してついに最近はスマホで済ますことも。

酒は飲めないのに、酒の肴みたいな食べ物は大好き。

和食もフレンチも中華も好きです。食後は必ず果物とコーヒー。

ゴルフはしません。運動は好きではないけれど健康のため毎日30分。

膝を痛めたのでルームランナーからエアロバイクに転向。

本を大量に買う。川本眼科には図書室を作りました。でも積ん読が多い。

旅行も好きで、1泊2泊で行ける所に行く。計画を立てるのが好き。

性格は几帳面といい加減が同居。気が長いようで短い一面も。

【院長】川本英三
【副院長】川本 麻也(かわもと まや)

名古屋市出身。1962(昭和37)年生まれ。

1987年 東京女子医科大学医学部 医学科卒。

女子医大付属病院・女子医大糖尿病センターに勤務したあと、

1989年~女子医大の医局を離れて東京厚生年金病院で5年間診療。

1994年~川本眼科副院長。日本眼科学会専門医。

 

川本眼科の副院長で、同時に経理担当の責任者。

すなわち、仕事と家庭の両方で財布のひもをしっかりと握っており、

したがって実は副院長のほうが院長よりも偉いのです。

つまり副院長兼CEOというワケです。

それが証拠にスタッフも結婚・出産・退職などの重要な相談はまず副院長へ。

女子医大入学時は成績1位でキャンベル賞とやらをもらったらしい。

大学入学後は勉強以外にやりたいことが多かったようですが、

バーゲンが好きで、最近はおばさんの会話の輪に入って違和感がない…

体重は増減が激しく、10kg減量したり、半分戻ったり、今は…

性格は昔は瞬間湯沸器だったけど、ずいぶん丸くなったなあ…

【副院長】川本麻也
【看護師】政井 美穂(まさい みほ)

開業当初から勤めてくれた看護師さん。

一度退職されましたが復帰。

スタッフのリーダーである「婦長」にも復帰!

自分にも他人にも厳しいので、この人がいると引き締まる!

川本眼科を知り尽くしたベテランの存在は貴重です。

それにしても若々しく見えるなあ。美魔女ですね。

院長は実年齢を知っていますが…極秘事項です。

【看護師】政井美穂
【看護師】政井 智代(まさい ともよ)

通称は喜多さん。姉の政井美穂さんと区別するため。

この人はいつもニコニコ。軋轢を丸く収めるサブリーダー。

23年勤続。川本眼科を知り尽くしています。

よく気が利くし、性格もいいし、患者さんにファンが多い。

この人に頼めば安心。無理なお願いも引き受けてくれる。

注射や採血も上手。一人で三役くらいこなす。

副院長の診療介助は彼女でないと務まらない。

【看護師】政井智代
【看護師】新藤 美保子(しんどう みほこ)

開業当初から勤続25年の看護師さん。すごい!

川本眼科の中核的存在。

外来手術やボトック注射の介助を担当。

薬剤の管理業務など裏方的なお仕事も献身的にやってくれます。

いつも明るい笑顔が素敵で、患者さんに優しい女性です。

週末はテニスを楽しみ、いつも颯爽としています。

ただ最近は、ちょっと老眼で苦労されているみたいですが…

【看護師】新藤美保子
【看護師】吉田 真子(よしだ まこ)

真子ちゃんは4人のお子さんの母親。

えーっ、あの華奢な体で?

しばらくは復帰できません。

子育てが一段落したら、また戻ってきてね!

【看護師】吉田 真子
【視能訓練士】内藤 明日美(ないとう あすみ)

視能訓練士のリーダー的存在です。

結婚して姓が変わりました。仕事と家庭を上手に両立。

川本眼科は既婚者にも働きやすい職場だよね?

検査については、いちいち細かく指示しなくても

必要な事はすべてやっておいてくれます。

任せて安心。余人に代えがたい人です。

お子さんが生まれてもやめないでね!

【視能訓練士】内藤 明日美
【視能訓練士】山田 真梨子(やまだ まりこ)

視能訓練士のナンバー2。もうベテランですね。

いつも自然体。明るくて元気。お肉が大好き。

よく勉強しているし、自信をもって仕事をしている。

院長にもずばずば物言い。それが正鵠を得ているのは感心。

院長指示にも、意図をよく汲み取って対応できる人。

結婚相手の条件は「転勤のない人」だそうです。

結婚してもこの仕事を続けたいからだって。うれしいなあ。


【視能訓練士】山田 真梨子
【視能訓練士】錦織 清香(にしきおり さやか)

視能訓練士の中では一番若い錦織さん。

院長は「さやねえ」と呼んでいるけど定着せず。

研修し、経験を積み、だんだん自信もついてきました。

もう中堅と言ってよいですね。

でも、さらに上のレベルを目指して欲しいと思います。

上の2人がいなくても1人ですべてこなせるように。

近い将来若い人が入ったとき、指導できるようにね。

【視能訓練士】錦織 清香
【事務/検査】濱田 愛(はまだ あい)

出産のため退職され、12年後に復職された愛ちゃん。

お子さんも大きくなりました。

気心の知れた人はこちらも安心です。

一緒に働いていた同僚も大勢残っています。

川本眼科は長いこと勤めている人が多いんです。

今はほぼフルタイムで働いてくれています。

視力などの検査と事務を両方こなせるのは貴重な存在。

【検査担当】濱田 愛
【事 務】藤本 恵美(ふじもと えみ)

あだ名は「もんちゃん」。今や事務の大黒柱。

ミスをしない正確な仕事ぶりは素晴らしい。

お金の計算も、1円単位まできっちり合わせます。

最近は自分よりはるかに年上のスタッフにダメ出ししています。

「○○さん、これ違っています」と、一刀両断。

反論したくても、もんちゃんの言い分のほうが完全に正しい。

誰も勝てません。あ、院長にもダメ出しが…


【事 務】藤本 恵美
【事務/検査】菅 幸子(すが さちこ)

この人は三つ子ちゃんの母。

産むのも大変、一人で4人の子供を育てるのはもっと大変。

その大変な事を飄々と笑顔でこなすのが菅さんの偉いところ。

すごい人だと感心しています。

細かいところには気にしない。そうでなくちゃやっていけないよ。

ただ、時々もんちゃんにダメ出しされているみたいですが。

患者さんに対して思いやりのある優しい応対には定評があります。

【検査担当】菅 幸子
【検査担当】橋本 紀子(はしもと のりこ)

紀ちゃんは、あねご肌。良くも悪くも細かい事は気にしない。

性格的に渉外に向いている。メーカーとの対応には適任。

患者さんには親切で、なかなかいいところがあるなと感心します。

ダンスのインストラクターの資格を持っています!

体が柔らかくて開脚姿勢のまま上半身を床につけられる!

筋炎を患って、時に体がつらい事があるようです。

ちなみに、美味しい食べ物のお店をよく知っています。スイーツとか。

【検査担当】橋本 紀子
【視野担当】後藤 恵(ごとう めぐみ)

ハンフリー視野検査の専任。

2013年10月から勤務中。視野ばかりしています。

この人がいるからこそ、視能訓練士は他の業務に専念できる。

貢献度は大です。よくやってくれています。

人あたりが良く、そつがないと感じます。

患者さんへの丁寧な説明で、検査の精度も向上。


【検査担当】後藤  恵
【事務/視野】宮地 友花(みやち ゆか)

事務とハンフリー視野検査を担当。

しばらく休職したあと、川本眼科に復帰。

川本眼科はこのパターンの人が多い。

パートですが、今は半常勤という感じ。

本職はピアノの先生。家内も教えてもらっています。

とても明るく楽しい人です。

【事 務】宮地 友花
【事 務】石田 裕子(いしだ ゆうこ)

石田さんは、他のクリニックで長く勤められた方です。

だから医療事務はベテランですね。最初から即戦力。

眼科特有の業務もすぐに覚えてくれました。

とても優秀で仕事が出来る人です。

常勤として、既にもう川本眼科の10年選手みたい。

大黒柱になってくれると期待しています。

【事 務】石田 裕子
【事 務】坂野 玲奈(さかの れな)

坂野さんは、数年前にも川本眼科で働いてくれた方です。

美人でうちの看板娘でした。結婚退職されました。

子育てが一段落して戻ってきてくれました。

明るい笑顔は昔と変わりません。

パートですが、徐々に長く働いていただいています。

他の人が休んだときに出てくれたり、助かっています。

【事 務】坂野 玲奈
【事務/検査】伴 純代(ばん すみよ)

伴さんも以前川本眼科で常勤で働いてくれた方です。

結婚退職されましたが、その後も時々手伝ってくれました。

スタッフに急な休みが出たときなどにお願いすると

駆けつけてくれました。本当に助かりました。

最近パートとして復帰してくれました。

人手が足りない時間帯に出てくれてありがとう!

【事務/検査】伴 純代

ページトップへ