川本眼科

文字サイズ

小 中 大

川本眼科だより

川本眼科だより 221先天性鼻涙管閉塞(せんてんせいびるいかんへいそく) 2018年6月30日

涙の役割は目の表面を潤すことです。涙がなければ目が乾いてしまうので、涙は常に分泌され続けています。涙を分泌するのが「涙腺」で上水道に相当します。涙を排出する下水道の役割を担う部位は「涙道」と呼んでいます。

涙道は、涙管(るいかん)、涙小管(るいしょうかん)、涙嚢(るいのう)、鼻涙管(びるいかん)に分かれます。下記の図をご覧下さい。

鼻涙管が生まれつき塞がっていて、出生時から涙が流れる病気が「先天性鼻涙管閉塞」です。

治療の時期や方法について様々な考え方があり、昔から議論が続いています。当院の方針についてご説明いたします。